大きく切れ長の目に!「目尻切開法」のメリット・デメリット【二重手術の名医ガイド】

大きく切れ長の目に!「目尻切開法」のメリット・デメリットの二重手術メニューや費用、
イチオシの名医を紹介しています。クリニックを探している方必見です。

HOME » 大人の色気を演出・目尻切開のすべて » 大きく切れ長の目に!「目尻切開法」のメリット・デメリット

【徹底解剖】目尻切開法メリット
・デメリット

目尻切開は、全切開や目頭切開などと比べるとマイナーな施術法ですが、整形したのがバレにくく、自然に目の横幅を広げることができるので隠れた人気となっています。

目の大きさだけでなく、たれ目やつり目がコンプレックスの人にも効果的で、印象的な切れ長の目に仕上げることも可能です。

目尻切開のメリット・デメリットやどんなリスクがあるか、どんな人に向いているかに焦点を当ててご紹介します。


目尻切開のメリット・デメリット・リスク

目尻切開は、目の外側を切開して横幅を広げることができる施術法です。
目立ちにくい部分なので、整形したことが他人にバレにくく、自然に目を大きくすることができます。
範囲も狭いのでダウンタイムも少なく、たれ目やつり目をすっきりとした切れ長の目に見せることができ、コンプレックスの解消を図れます。
ただ、思ったように目が大きくならなかった、手術したのにほとんど変わらないという結果になる場合もあるので、目を縦に広げたい人や劇的な変化を望む人には向いていないかもしれません。
また、施術後に腫れている状態だと、まぶたが内側に落ち込まれて逆さまつ毛になる可能性もありますので、腫れが引くまでは様子を見て、改善されないようなら別途手術を行う必要も出てきます。
目尻切開は、目の外側から骨までが切開の範囲になりますので、顔の中の目の位置によって、切開できる幅に個人差があります。

経験者の口コミをチェック

目尻切開の経験をした人は、ほかの施術法に比べてとても少なく、口コミも数えるほどしかありません。目尻切開を選んだ人の多くは、目頭切開や全切開などと組み合わせて施術する人がほとんどで、目尻切開のみだと「あまり違いがわからない」という意見もありました。
また、目尻は麻酔が効きにくいようで、手術の痛みを感じる人もいるようです。
目を大きくしたい人や二重にしたい人は目尻切開だけでなく、ほかの施術法と組み合わせるのがおすすめです。

目頭切開法のメリット・デメリットのまとめ

目頭切開はデメリットやリスクの少ない施術法ですが、その分目立ちにくく、違いが分かりにくいという欠点もあります。
たれ目やつり目が気になる人には効果的ですので、印象的な目元にしたい人は選んでみるといいでしょう。
いずれにしても、必ず事前のシミュレーションやカウンセリングでどんな仕上がりになるかしっかり説明してくれるクリニックを選びましょう。
次のページでおすすめのクリニックをご紹介していますので、参考にしてくださいね。

二重手術の名医を厳選紹介!

顔の印象を大きく左右する目。絶対に失敗したくないですよね。そのためにも、二重の整形手術をするクリニックは慎重に選ぶべき。次のページで、しっかりと実績のある名医がいるクリニックを紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

腫れない&バレない!二重整形・二重手術の名医を一挙紹介! >>
二重手術ができる美容外科
 
Copyright © あこがれ二重を手に入れよう!二重整形の手術&クリニックを徹底リサーチ All Rights Reserved.