埋没法の手術はマツエクをしたままでも受けられるのか?【二重手術の名医ガイド】

埋没法の手術はマツエクをしたままでも受けられるのか?の二重手術メニューや費用、
イチオシの名医を紹介しています。クリニックを探している方必見です。

HOME » 目元のプチ整形・二重埋没法のすべて【総力特集】 » 埋没法の手術はマツエクをしたままでも受けられるのか?

【総力特集】二重埋没法!マツエク

マツエクを着けたままで手術を受けていいの?

埋没法などで二重の手術を受け、目を大きくしたいという人は、日ごろからアイメイクやマツエクなどで目をパッチリさせていることが多いでしょう。
すぐに取れるつけまつ毛もありますが、最近では長期間持続できるまつ毛エクステもあり、できればマツエクを着けたままで手術を受けたいと思うのではないでしょうか。
また、手術後いつからマツエクが可能かどうかも気になりますよね。
ここでは、マツエクと埋没法の関係について詳しくご説明しています。

マツエクをつけたままでも埋没法の施術はできる?

埋没法の施術を受ける際には、アイメイクはしっかり落とす必要があるため、一時的に接着したつけまつ毛やマスカラなどは落ちてしまいます。
しかし、すぐには取れないマツエクの場合は、装着したまま施術に臨むことは可能ですので、無理やり取る必要はありません。
ただ、クリニックによってはマツエクがついている場合は施術できない場合もありますし、施術時に何本か抜けてしまうこともあります。
施術が可能とは言っても、まったく影響が出ないとは言えず、医師にとってやりにくさを感じさせてしまうと、仕上がりや施術後の腫れを左右してしまう可能性もありますので、できるならマツエクはない状態で施術を受けた方がいいでしょう。

術後はいつからマツエクをつけても大丈夫か?

埋没法の施術を受けた後は、しばらく腫れや内出血が伴うこともありますし、皮膚が敏感になっているので炎症を起こしやすい状態でもあります。
そのため、接着剤などを使用するマツエクの場合は、施術後すぐにつけるとまぶたに炎症が発生したり、腫れがひどくなってしまう危険性があるので、施術後1週間くらいはつけない方が安全です。
できれば1ヶ月以上の間隔を空けると、なお安全性は増すでしょう。まぶたが腫れている時は特に注意が必要です。

埋没法のあとにマツエクをする際の注意点

埋没法の施術後にマツエクをすることは可能ですが、マツエクを着ける時にはまぶたを押さえたり触ったりすることになるので、頻繁につけていると、埋没法の二重が取れやすくなる可能性もあります。
できれば、マツエクの店員さんに施術をしたことを伝えて、まぶたに負担がかからないようにしてもらいましょう。
テープを使ってまぶたに留める方法は特に良くないので、マツエクの装着方法についても確認するといいでしょう。

埋没法(プチ整形)の名医を厳選紹介!

顔の印象を大きく左右する目。絶対に失敗したくないですよね。いくらリスクが少なくて手軽に受けられる埋没法といえども、ドクターの技量によって、その仕上がりは大きく左右されてしまいます。理想の二重を手に入れるためにも、施術を受けるクリニックは慎重に選ぶべき。次のページで、しっかりと実績のある埋没法の名医を紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

二重埋没法(プチ整形)の名医を一挙紹介! >>
二重手術ができる美容外科
 
Copyright © あこがれ二重を手に入れよう!二重整形の手術&クリニックを徹底リサーチ All Rights Reserved.