知っておきたい埋没法のメリット・デメリット【二重手術の名医ガイド】

知っておきたい埋没法のメリット・デメリットの二重手術メニューや費用、
イチオシの名医を紹介しています。クリニックを探している方必見です。

HOME » 目元のプチ整形・二重埋没法のすべて【総力特集】 » 知っておきたい埋没法のメリット・デメリット

【総力特集】二重埋没法!メリット
・デメリット

埋没法のメリット・デメリット

埋没法とは、切開法などの二重手術のようにメスで切る必要がなく、医療用の糸で留めるだけで二重を作れるお手軽な施術法です。
施術にかかる時間は10分から20分程度で痛みも少なく、手術後の腫れや内出血も出にくいので、手術をしたことが他人にバレにくく、学校や仕事を休む必要もありません。
このように、埋没法はメリットの多い施術法ではありますが、少なからずデメリットやリスクも存在しているので、注意する必要はあります。

埋没法のメリット・デメリット・リスク

埋没法は、ほかの施術法に比べて費用が安めで、手術が簡単、痛みが少ない、ダウンタイムが短いなど非常に多くのメリットがあります。
手術後は時間をおかずに帰ることができ、サングラスや帽子などで顔を隠してわざわざタクシーで帰るような必要もありません。
抜糸する必要もないので何度も通院しなくてもいいですし、施術による二重が気に入らなければ元に戻すこともできます。
そのため、初めて美容整形をする人や、二重にしてみたい人、痛いのが苦手な人、手術に不安がある人、忙しくてなかなか時間が取れない人などに最適です。
ただ、埋没法は簡単な手術であるが故に、もともとまぶたが厚い人や腫れぼったい人などには効果が出にくく、きれいな二重にならない可能性もあります。
また、目をこすると糸が取れやすくなったりしますし、長期間二重をキープすることも難しくなるので、施術をすれば完全に二重になれるというわけでもありません。

経験者の口コミをチェック

埋没法を経験した人の口コミを見ると、その多くが、「あっという間に手術が終わった」「ほとんど痛みを感じなかった」「理想の二重になれた」という満足度の高いものになっています。
特に、「毎日アイプチやテープで二重を作る手間がなくなった」という意見が多く、自分で二重にしていた人は埋没法でも希望の二重になりやすいようです。
何年もたつと取れてしまうこともありますが、手術後は問題なく二重になれている人が多いですね。

埋没法のメリット・デメリットのまとめ

埋没法はメリットが多くて手軽にできる二重手術として非常に人気になっています。
ただ、誰にでも向いているというわけではありませんので、施術前にカウンセリングなどでしっかり相談して失敗のないようにしましょう。
埋没法にもいくつか種類がありますので、あなたに向いている方法は何かクリニックで確認してもらいましょう。
埋没法で失敗しないためにも、当サイトで紹介している名医や評判の良いクリニックを参考にして選ぶようにしてください。

埋没法(プチ整形)の名医を厳選紹介!

顔の印象を大きく左右する目。絶対に失敗したくないですよね。いくらリスクが少なくて手軽に受けられる埋没法といえども、ドクターの技量によって、その仕上がりは大きく左右されてしまいます。理想の二重を手に入れるためにも、施術を受けるクリニックは慎重に選ぶべき。次のページで、しっかりと実績のある埋没法の名医を紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

二重埋没法(プチ整形)の名医を一挙紹介! >>
二重手術ができる美容外科
 
Copyright © あこがれ二重を手に入れよう!二重整形の手術&クリニックを徹底リサーチ All Rights Reserved.