大きな目になる!「目頭切開法」のメリット・デメリット【二重手術の名医ガイド】

大きな目になる!「目頭切開法」のメリット・デメリットの二重手術メニューや費用、
イチオシの名医を紹介しています。クリニックを探している方必見です。

HOME » 魅惑の目元を演出・目頭切開法のすべて » 大きな目になる!「目頭切開法」のメリット・デメリット

【徹底解剖】目頭切開法メリット
・デメリット

目頭切開は、目頭の部分をほんの少しだけ切る施術法ですが、顔立ちに与える影響が大きいので、デメリットやリスクを踏まえて、慎重に選択するようにしましょう。

目頭を切開すると、一重によくある蒙古ひだを取り除いて目の幅を広くし、目全体をぱっちり大きく見せることができます。また、目が離れている状態を改善することもできますので、他人に与える印象は大きく変わります。


目頭切開法のメリット・デメリット・リスク

目頭切開法にはいくつか種類があり、価格も異なりますが、費用にばかり気を取られて選ぶと傷跡が残りやすい可能性もあるので注意してください。
目頭の数ミリを切開する手術ですが、まぶたで隠せない部分なので、傷跡が残るかどうかは必ず事前に確認するようにしましょう。
メリットとしては、少し切るだけで視界が広くなって目が大きくなり、目と目の間隔を狭くすることができます。
もともと二重の人や埋没法と一緒に行う人も多く、合わせて行うことでより理想的な二重に近づけることができます。
その分、失敗するとバランスが悪くなって目が近すぎてしまうこともありますので、施術方法やクリニック、施術する医師、仕上がりのデザインは事前にしっかり確認する必要があります。

経験者の口コミをチェック

目頭切開法を経験した人の口コミを見ると、「目が離れているのがコンプレックスだったので施術をして満足」「アイメイクが楽になった」など、満足度の高い人がほとんどです。
手術中の痛みやダウンタイムも少なく、傷跡も目立ちにくいのでデメリットは少ないと言えます。ただ、目頭切開によって与える印象は大きく、バランスが悪くなってイメージ通りにはならなかったという人もいますので、シミュレーションはしっかり行ったほうがいいでしょう。

目頭切開法のメリット・デメリットのまとめ

目頭切開法はデメリットの少ない施術法として挙げられますが、ちょっとした違いで失敗につながりやすいというリスクがあることを承知しておかなければなりません。
こうした失敗を避けるためには、事前のシミュレーションやカウンセリングをしっかりやってくれるクリニックを選ぶべきです。
こちらのページではおすすめの名医やクリニックをご紹介していますので、クリニック選びの参考にしてみてください。

二重手術の名医を厳選紹介!

顔の印象を大きく左右する目。絶対に失敗したくないですよね。そのためにも、二重の整形手術をするクリニックは慎重に選ぶべき。次のページで、しっかりと実績のある名医がいるクリニックを紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

腫れない&バレない!二重整形・二重手術の名医を一挙紹介! >>
二重手術ができる美容外科
 
Copyright © あこがれ二重を手に入れよう!二重整形の手術&クリニックを徹底リサーチ All Rights Reserved.