参考になる二重まぶた切開法のブログとは?

二重まぶた切開法の経過について、詳しく紹介しているブログをまとめています。
ブログをチェックする際の注意点も紹介しているので要チェックです。

HOME » 重たい一重からパッチリ二重まぶたになれる「切開法」 » 参考になる二重まぶた切開法のブログとは?

二重まぶた切開法のリアルな経過を知る方法

二重まぶた切開法の経過が簡単に分かるツール、それは手術を受けた人の「ブログ」です。調べてみると、クリニックよりも細かに経過や症状をレポートしている方がたくさん存在します。
「キレイな二重まぶたになりたいけど、切開法はやっぱり怖い…」「クリニックにある写真だけ見ても安心できない」という人のために、リアルな体験レポートをまとめている二重整形ブログをピックアップ!
部分切開法の経過がよく分かるブログと全切開法の経過がよく分かるブログを3つずつご紹介します。

部分切開法の経過が分かるブログ3選

二重ミニ切開!整形経過&メイクブログ

二重ミニ切開!整形経過&メイクブログのキャプチャー画像
(引用元:https://ameblo.jp/gook9192mana/)

二重まぶたになるために2016年の6月22日に部分切開手術を受けた管理人。手術後は平均1ヵ月単位でまぶたの様子を細かく写真に残し、2年以上に渡ってブログを更新し続けています。現在は二重の経過だけではなく、二重整形に関する質問コメントに対して丁寧に答えていることで評判。彼女の「二重整形して自分に自信が持てるようになった」という前向きなブログ記事は、二重手術の経過が分かるだけではなく、手術を検討しているブログ読者の背中を押しているようです。

ミニ切開(部分切開) 二重整形 経過ブログ

ミニ切開(部分切開) 二重整形 経過ブログのキャプチャー画像
(引用元:https://ameblo.jp/yychtv/)

過去に埋没法を受けたものの、糸がまぶたの重みに耐えられず一重に逆戻りしてしまった管理人が「半永久の二重を手に入れたい!」という思いで部分切開手術を受けた記録です。術後の様子、メスを入れた場所、メイクができるようになるまでの期間、ダウンタイムなどが細かに綴られています。このブログ写真では、まぶたを閉じた写真と開いた写真の両方を掲載しているので、見た目の変化が分かりやすいのが魅力。更新がストップしているのは、手術からちょうど1年の月日が流れた頃。メスを入れた箇所だと全く分からないほど、傷痕がキレイに消えたまぶたの写真が掲載されています。

二重小切開法経過ブログ

二重小切開法経過ブログのキャプチャー画像
(引用元:https://ameblo.jp/amuyuseihina/)

2016年の7月に部分切開手術を受け、二重を手に入れた人のブログです。残念ながらブログ記事は限定公開になっているものあり、すべての経過写真をチェックすることはできません。ダウンタイム中のナチュラルメイクやマツエク再開までの期間、どんなことをストレスに感じたのかなど、リアルな感想が綴られています。ブログをチェックすると、ダウンタイムは手術を受けてからたった1ヶ月半ほどで落ち着いている様子。傷跡や腫れの引いた綺麗な二重の目元写真を最後に、更新はストップしています。

全切開法の経過が分かるブログ3選

二重瞼整形 ☆全切開経過ブログ☆

二重瞼整形 ☆全切開経過ブログ☆のキャプチャー画像
(引用元:https://ameblo.jp/sekkaisekkai/)

過去に受けた埋没法が取れてしまったのをきっかけに、いつ一重に戻るか分からない不安とサヨナラするべく、思い切って全切開法を受けた人のブログです。手術を受けたのは2014年の10月頃。術後は223日の間、休むことなく更新されています。このブログの特徴は、管理人が実際に手術を受けた人にしか分からない全切開法のデメリットや懸念点を伝えたうえで、「それでも二重手術を受けて本当に良かったと感じる」と告げている点。ブログには、「生理や寝不足、涙などが原因でまぶたが浮腫んでしまった日でも、しっかり二重をキープできていることが嬉しい」と綴られています。

二重整形手術 ☆全切開法☆ ~ダウンタイムblog~

二重整形手術 ☆全切開法☆ ~ダウンタイムblog~のキャプチャー画像
(引用元:https://ameblo.jp/awakarihs/)

2014年から2017年までの約3年間、二重手術の経過を綴った1児の母のブログです。ブログ記事からは、手術の様子や術後の細かな経過が分かります。また、参考になるのは経過と写真だけではありません二重まぶた全切開法を受けたことによる想像していなかったメリット、整形を親や親戚、ママ友などにカミングアウトする際のリアルな様子も掲載されているのです。管理人いわく、二重整形後はメイク時間が15分にまで短縮したのだとか。現在、管理人が全切開法を受けた際の傷跡はしっかりと消え、二重整形を受けたとはひと目で分からないほどナチュラルな目元になっています。

いずもの二重全切開経過ブログ

いずもの二重全切開経過ブログのキャプチャー画像
(引用元:http://rtsky.jugem.jp/)

二重まぶたの全切開手術を受けた人のブログです。管理人は、手術前の一重から二重になるまでの経過を写真に収めているので、どんな風に過ごしてきたのかがひと目で分かるブログです。
まぶたの様子だけではなく、手術当日までに用意しておくべきもの、抜糸後のセルフケア方法などについても解説されています。高画質の目元写真が掲載されているので、全切開で気になるまぶたの引きつりや食い込みなどの違いもチェックできますよ。一重の頃は目立たなかったまつ毛も二重手術後は上向きになり、パッチリとした女性らしい印象の目元に変化しています。

ブログチェックの注意点

  • その1.ブログと同じ結果が得られるとは限らないことを忘れない

    ブログで参考にすべきはあくまで施術の手順やダウンタイムの期間、二重が完成するまでに気を付けるポイントなど。ブログの管理人と同じ施術を受けたからと言って、同じようにキレイに仕上がるわけではありません。クリニックによって医師の技術は異なりますし、同じ名称の手術でも使用機材が異なるケースもあります。また、元のまぶたの形によって仕上がりは変化するので、「ブログの画像と全く同じ仕上がりになる」と思い込むのはNGです。

  • その2.中には広告収入を目的とした「やらせブログ」も存在する

    ほとんどのブログは同じように一重で悩んでいる人に向け書かれていますが、中には収入を得るために「アフィリエイト」という行為を働いているブログもあります。クリニックの宣伝をする代わりに、広告収入を得ているブログです。そのようなブログは、収入を得るために事実ではない内容を記載している場合もあります。ブログの内容すべてを鵜呑みにするのではなく、あくまで参考として複数のブログに目を通すのがベストです。

クリニック選びの参考になるブログは?

手術を受けた人のブログを参考にするのも良いですが、クリニックの二重手術を担当している医師のブログをチェックするのもおすすめです。クリニックの公式サイトに症例写真がない場合でも、医師のブログに掲載されている場合があります。まずは部分切開法・全切開法のどれが自分のまぶたに合っているのか、手術を受けた人のブログを参考にする。受けたい手術の種類が決まったら、専門医師をピックアップしてブログをチェックするという手順を踏むと、満足いく結果を得られる可能性がぐんと上がりますよ。

二重手術の名医を厳選紹介!

顔の印象を大きく左右する目。絶対に失敗したくないですよね。そのためにも、二重の整形手術をするクリニックは慎重に選ぶべき。次のページで、しっかりと実績のある名医がいるクリニックを紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

腫れない&バレない!二重整形・二重手術の名医を一挙紹介! >>
二重手術ができる美容外科
 
Copyright © あこがれ二重を手に入れよう!二重整形の手術&クリニックを徹底リサーチ All Rights Reserved.