二重まぶた切開法の値段・料金相場まとめ【二重手術の名医ガイド】

二重まぶた切開法の値段・料金相場まとめの二重手術メニューや費用、
イチオシの名医を紹介しています。クリニックを探している方必見です。

HOME » 重たい一重からパッチリ二重まぶたになれる「切開法」 » 二重まぶた切開法の値段・料金相場まとめ

二重まぶた切開法の料金相場

切開法の料金相場

二重まぶた切開法の相場は25万円です。ただし、部分切開法か全切開法かによって少し相場が異なります。

  片目の相場 両目の相場
全切開法 13~15万円 25~30万円
部分切開法 12~13万円 24~25万円

片目の場合は1~3万円、両目の場合は1~6万円ほど部分切開法の料金が安いことが分かりました。ここで「あまり料金の差がないし、全切開法を受けた方がお得かも!」と思った人は大きな間違いです。

「ダウンタイムの短い部分切開法で十分キレイな二重になれたはずが、全切開を選んだためにダウンタイムが長引いた…」というケースも少なくありあません。逆に、まぶたの厚みやたるみがある人が「少しでも安く済ませたいから」と部分切開を選んだ場合には、術後に二重のラインが取れてしまう可能性も考えられます。

あくまで「25万円」という料金は目安とし、自分のまぶたの状態に合った方法を選ぶことが大切です。

切開法の料金幅が広い理由

二重まぶた切開法の相場は「25万円」だとお伝えしましたが、実際のところはクリニックによって料金幅がかなり広いようです。同じ「切開法」でも大きな料金差が生まれている理由を解説していきます。

宣伝のために安くしている

破格の料金設定は、ありきたりな広告を出すよりも宣伝効果大。施術メニューを1つだけでも驚きの安さに設定しておけば、クリニックを訪れる人は増えます。「ありえない!」と思えるほど相場から外れた二重整形を提供しているクリニックに足を運んだところ、実際はほかの高いメニューをすすめられた…というケースも。前もってほかのメニューの価格帯もチェックしておくことで、予想外の出費を避けられるでしょう。

新人医師への投資として安くしている

在籍する医師に経験を積ませるために、あえて値段を下げているケースです。たくさんの症例を手掛けない限り名医にはなれないので、「未来の美容医療界への投資」とも捉えられます。しかし、新人医師に自分の目元を任せるとなれば、誰しも不安を感じるものですよね。料金の安さをとるなら魅力になり、安全性をとるなら懸念になるポイントです。

安さと安全性の両方を求めたいなら、新人医師の教育体制がしっかりしているクリニックを探してみてください。新人医師が担当の場合も何かあったときのためにベテラン医師が横についていることが多いので、安心できますよ。

必要な工程がメニューに含まれていないから安い

必要な二重まぶた切開法に必要な工程がオプション扱いされている場合、切開法の値段事態は安く提示されます。しかし、実際には「麻酔やアフターフォローなどの別途オプション料金が発生して、結果的に高くなった」という人も少なくありません。

ブランド力に応じて高くなる

大手クリニックやメディアに引っ張りだこな医師が在籍するクリニックはブランド力が強いため、値段も高く設定されている傾向にあります。実力が備わっている医師も多いですが、「メディアに取り上げられている医師は一人残らず腕が確か」というわけではありません。綺麗な二重になりたいなら、医師の症例数や施術を受けた人の口コミを調べておくことをおすすめします。

また、混雑や対応しきれなくなる状態を回避するために、あえて料金帯を上げているとも考えられます。二重整形が気になっている人がまず頭に思い浮かべるのは、「名医といえばあの人!」と誰もが口にする有名医師。そのため、ほかのクリニックと同じ料金帯にしてしまうと対応しきれないほど予約が殺到する恐れがあるのです。

運営費用がかさむと高くなる

毎月発生するクリニックの運営費用が高ければ、施術料金も高く設定されていると考えられます。スタッフの数やカウンセリングにかける時間などが多いクリニックは、人件費が高いので価格帯も必然的に高くなるでしょう。内装のこだわりや立地などによって左右される家賃も施術メニューの料金に影響します。

二重まぶた切開法をお得に受けるには?

ここまでは、二重まぶた切開法が「施術料金が安い=お得」ではないことを解説してきました。ここからは、お得に二重まぶた切開法を受けるための方法をご紹介します。

麻酔代金が施術料金に含まれているクリニックを探す

オプション扱いの麻酔を受ける際、平均2~3万円の別途料金が発生します。お得に二重まぶた切開法を受けるには、あらかじめ施術メニューに麻酔が含まれているクリニックを探しましょう。

モニター制度を利用する

二重まぶた切開法を行なっているクリニックの中には、モニター制度を用意しているところが複数存在します。モニター制度を利用すれば、二重切開法の料金が通常料金の20~40%オフになりますよ。

懸念点はクリニックのホームページや広告に経過写真が使われること。周りにバレずに二重まぶた切開法を受けたいと考えている人には不向きな方法ですが、気にならないという人は利用してみるのもアリでしょう。

成功する二重まぶた切開法クリニックの選び方

二重まぶた切開法をお得に受けるための方法をご紹介してきましたが、もう一つだけ覚えておいていただきたいことがあります。料金がかさんでしまう最も大きな要因は「手術が失敗した際の修正手術」だということです。

どんなに安くても、2度、3度修正手術を受けることになれば本末転倒です。失敗を避けるには評判の良い医師を探し、カウンセリング時に入念な打ち合わせをする必要があります。

また、万がいちトラブルが起きたときのために保証制度が設けられているクリニックやアフターフォローが充実しているクリニックを選んでおくこと◎。予定外の出費を抑えられます。

メスを入れる「切開法」にはさまざまなリスクが伴うため、目先の安さだけで判断するのは危険です。理想の目元を手に入れるために、予算の範囲内で最も信頼できるクリニックを選びましょう。

二重手術の名医を厳選紹介!

顔の印象を大きく左右する目。絶対に失敗したくないですよね。そのためにも、二重の整形手術をするクリニックは慎重に選ぶべき。次のページで、しっかりと実績のある名医がいるクリニックを紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

腫れない&バレない!二重整形・二重手術の名医を一挙紹介! >>
二重手術ができる美容外科
 
Copyright © あこがれ二重を手に入れよう!二重整形の手術&クリニックを徹底リサーチ All Rights Reserved.