二重幅はなぜ変わる?原因と治療法について解説【二重手術の名医ガイド】

二重幅はなぜ変わる?原因と治療法について解説の二重手術メニューや費用、
イチオシの名医を紹介しています。クリニックを探している方必見です。

HOME » 二重手術で失敗しないために!知っておくべきQ&A » 二重幅はなぜ変わる?原因と治療法について解説

二重幅はなぜ変わる?原因と治療法について解説

生まれつき二重の形がくっきりしていても、何らかの影響で二重幅が狭くなってしまうことがあります。二重幅が狭くなると、まぶたが腫れぼったく見えたり、眠たそうな印象を与えたりしますね。二重幅が変わる原因は、加齢や疲労、眼瞼下垂などが考えられます。

原因によって一時的に二重幅が狭くなる場合もありますが、何もしないでいると二重幅が狭くなったままになってしまうことも。ここでは、二重幅が変わる具体的な原因や解消法、二重幅手術について解説していきます。

今までくっきり二重だったのに二重の幅が狭くなった、そんな経験はありませんか?二重幅が狭くなると、まぶたが腫れぼったく見えたり、眠たそうな印象を与えたりします。また、片目だけ二重幅が変わることで両目がアンバランスに見えてしまうことも。二重幅が変わる原因とは一体何なのでしょうか?二重幅の手術、治療法とともにご紹介します。

二重幅はなぜ変わるのか?

「日によって二重幅が変わってしまう」「加齢とともに二重幅が変わった」「二重幅を元に戻す方法ってあるの?」など、二重幅が変わることで不安を感じている人も多いと思います。まずは、二重幅が変わる具体的な原因について解説していきます。

【加齢によるたるみや筋力の衰え】
加齢により肌のハリが失われると、まぶたの中間にシワができます。すると、まぶたが重力で下がり、二重幅が狭くなることがあるのです。また、まぶたを引き上げるミュラー筋が加齢の影響で衰えるのも、二重幅が狭くなる原因と考えられます。

【まぶたの乾燥】
まぶたのたるみは、乾燥によるシワでできることがあります。まぶたの皮膚は非常に薄く、摩擦やスキンケア不足により乾燥しやすいパーツです。保湿を行わず放置することで二重幅にも影響を与えます。

【疲労やストレス】
日常生活における疲労やストレスは血行不良を引き起こし、目元がむくむことで二重幅が変わる場合があります。むくみは一時的なものが多いため、自然に元に戻ることがあります。

【眼瞼下垂(がんけんかすい)】
眼瞼下垂とは、上まぶたの機能に障害が起こることでまぶたが開きにくくなる病気です。出生直後からみられる先天性、そしてコンタクトレンズや加齢などが原因で起きる後天性があり、原因によって解消法は異なります。

参考:★参照日本内科学雑誌第99刊第5号・平成22年5月10日[pdf]

 

【セルフケアで二重幅を元に戻す方法】 疲労やストレス、加齢による乾燥やたるみによる二重幅の変化は、マッサージやスキンケアで改善できる場合があります。

【マッサージによる解消法】
疲労やストレスでまぶたがむくんでいる場合は、マッサージがおすすめです。マッサージを行うことで余分な水分や老廃物を排出させることができ、むくみを解消して二重幅にアプローチすることができます。

【スキンケアによる解消法】
加齢や肌質でまぶたの乾燥・たるみが見られる場合、保湿クリームやアイクリームを使用することで二重幅の狭さが改善できる可能性があります。

乾燥の場合、スクワランやホホバ油などエモリエント作用のある成分を配合したスキンケアアイテムを使うことで水分蒸発を防ぐことができるのです。また、加齢によるたるみにはコラーゲンの生成を促すレチノールやビタミンCを配合したスキンケアアイテムがおすすめです。

二重手術で二重幅を元に戻す方法

セルフケアでも解消でいきない二重幅は、整形手術によって調整できる可能性があります。特に、眉下切開法や上眼瞼切開法の場合、上まぶたのたるみを取ることができるので、眼瞼下垂による二重幅の改善にぴったりです。

【眉下切開法による治療法】
眉下切開法は、眉の下のラインギリギリを切開したるみを取り除く治療法のため、手術痕が目立ちにくいというメリットがあります。また、本来の目の形を変えずに手術することができるので、整形手術がばれたくない人にもおすすめです。


【上眼瞼切開法による治療法】
上眼瞼切開法は、眉の下を切開して目の上のたるみを引き上げる治療法のため、若々しい目元を目指したい人にぴったり。左右のバランスを考えながら両側同時に計画することができます。

参考:眼形成手術手技 臨床眼科上眼瞼皮膚切除術

原因に応じて二重幅の治療やケアを行おう

二重幅が変わる原因は、加齢によるたるみや筋力の衰え、まぶたの乾燥、疲労やストレス、そして眼瞼下垂が考えられます。むくみや乾燥など一時的に二重幅が変わる場合は、マッサージやスキンケアで解消できる場合がありますが、加齢によるたるみや眼瞼下垂、まぶたの構造上二重幅が変わる場合は二重手術による治療がおすすめです。

原因によって解消法が異なりますが、二重幅が変わってしばらく経っている場合は一度クリニックに相談することをおすすめします。目の大きさが同じでも二重幅の狭さによって目の大きさが異なって見えるので、原因に応じて二重幅の治療やケアを行いましょう。

二重手術の名医を厳選紹介!

顔の印象を大きく左右する目。絶対に失敗したくないですよね。そのためにも、二重の整形手術をするクリニックは慎重に選ぶべき。次のページで、しっかりと実績のある名医がいるクリニックを紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

腫れない&バレない!二重整形・二重手術の名医を一挙紹介! >>
二重手術ができる美容外科
 
Copyright © あこがれ二重を手に入れよう!二重整形の手術&クリニックを徹底リサーチ All Rights Reserved.