埋没法(3点止め)でどんな二重が手に入る?

埋没法(3点止め)について紹介します。手術の特徴やどんなラインを作れるか、費用相場をまとめました。

HOME » どんな目になりたい?二重まぶたの整形術まとめ » 埋没法(3点止め)

二重まぶたの整形術まとめ埋没法
(3点止め)

切開せずに二重ラインを強力にキープできる手術法

ハッキリとした幅広の二重ラインを希望しているけれど、メスで切るのは絶対にイヤ!という方には、3カ所以上を固定する埋没法があります。

全切開する手術方法よりもダウンタイムが比較的少ないですし、1点留めや2点留めよりも二重ラインのキープ力が強いので理想の目元が長持ちします。

埋没法では難しいと言われる幅広の平行二重なども、複数個所を留めることで形成可能に。ただし、留める箇所が多くなればなるほど手術費用が高額になりますし、体への負担も切開法と同様に大きくなります。

7万円~12万円(片目) 13万円~18万円(両目)

どんな目になれる?

ハーフのような派手な目元を演出できる平行二重

3カ所以上を留める埋没法では、二重のラインに沿って細かく留めていくので、しっかりとしたラインが形成されるのが特徴です。

目の上縁に沿ってきっちり平行のラインができますが、このような平行二重は、彫りが深い外国人に多いタイプ。日本人の場合、ハーフのようなぱっちりとした派手な目元が出来上がります。

顔立ちによっては似合わない方もいらっしゃるので、違和感をなくすために、二重の幅を狭く調整することで自然な目元に仕上げることもできます。

どうしても平行二重の目元にしたい!という希望がある方は、医師とカウンセリングをしっかり行い、二重の幅を調整しましょう。

「幅の狭い平行タイプの二重」の代表的芸能人

幅の狭い平行二重でクール&エキゾチックな雰囲気!

日本人の顔立ちにもしっくり馴染む、幅が狭い平行二重の目元としてイメージしやすいのは、朝ドラや数々のCMなどでも話題となっている、女優のH・Mさん。以前はショートカットでボーイッシュな印象もありましたが、ご結婚された現在は可憐でエキゾチックなクールビューティ、といった雰囲気。

H・Mさんの目元は、目頭から目尻までしっかりと平行なラインを保ちつつ、二重の幅が狭いので野暮ったくないイメージ。日本人のこじんまりとした顔立ちにもマッチしやすい、自然な平行二重です。

このような目元なら、気合を入れてアイメイクしなくても、ナチュラルメイクでパッチリ大きな目に見せることができますし、全く違和感がありません。

埋没法(3点留め)の施術時間・ダウンタイム

複数個所で糸を留めるため、体への負担は多少大きくなります。クリニックによっては、切開法と変わらない程のダウンタイムが必要となる場合も。最低でも1週間は腫れやむくみが引かないことを想定しておいた方が良さそうです。

その間は、シャワーや洗顔、薄いメイクは可能ですが、濃いアイメイクなどは避けた方が無難でしょう。

埋没法(3点留め)の施術時の注意点

  • 留めれば留めるほど費用が高くなる

    糸で留める箇所が多くなると、それだけ技術が複雑になりますし、施術時間も長くなります。

    体への負担が大きくなるので、腫れや違和感を抑えるため麻酔や痛み止めなどを処方したり、特別な技術を使っているクリニックもあるのです。必然的に手術の費用が高くなってしまいます。

  • 留める箇所が多いと違和感も大きくなる

    施術する箇所が多くなると、それだけまぶたの違和感は大きくなります。1点留めと比べれば、手術の後も目立ちやすく、術後の腫れや内出血も長引く可能性があるのは当然のこと。

    余裕を持ったスケジュールを考えたり、アフターフォローがしっかりしたクリニックを選ぶなど、慎重に決定しましょう。

  • 費用対効果やマイナス面も考慮して決定する必要がある

    負担の少ない埋没法とはいえ、複数留めの場合はダウンタイムがまぶたを切開する手術法とそれほど変わらないことも考えられます。

    施術の効果と費用、ダウンタイムなどのマイナス面とのバランスを考えながら、ほかの手術法としっかり比較して決定しなければなりません。

埋没法(3点留め)手術が得意なクリニック

リッツ美容外科

オリジナルの埋没法で戻りが少ない強力な二重を実現

こちらのクリニックでは、SMK(スクエア・マルチプル・ノット)法という独自の埋没法を開発しています。糸のかけ方を工夫しながら固定する箇所を増やし、時間と共に二重のラインが消失する埋没法のデメリットを軽減。

最大で6点固定しますが、特殊な麻酔法で痛みが少なく、腫れも一般の埋没法以下にまで抑えています。

公式サイトを見る

アイビューティークリニック

美容外科と美容皮膚科がチームで美しい目元を作る!

あらゆる目元の悩みを相談できる、目元専門美容クリニック。美容皮膚科が目元のスキンケアを行いながら、美容外科が埋没法で手術を行います。

むくみやたるみをケアしてから手術するので、二重ラインが長持ちすると評判です。施術後は1週間、1ヶ月、3ヶ月など定期的にアフターフォローが受けられます。

公式サイトを見る

共立美容外科

極細の糸や独自の技術で安心&確実に二重になれる

共立美容外科オリジナルの「共立式二重P-PL挙筋法」という施術法で、痛みや腫れが少ない二重手術を行っています。

血管の手術で使用する極細の糸と、痛くない麻酔、ポイントとポイントを結ぶ独自の多点留め法で、ダウンタイムもラインの消失も軽減しています。

公式サイトを見る
二重手術ができる美容外科
二重手術ができる美容外科
 
Copyright © あこがれ二重を手に入れよう!二重整形の手術&クリニックを徹底リサーチ All Rights Reserved.