目頭切開・目尻切開でどんな二重が手に入る?

目頭切開・目尻切開について紹介します。手術の特徴やどんなラインを作れるか、費用相場をまとめました。

HOME » どんな目になりたい?二重まぶたの整形術まとめ » 目頭切開・目尻切開

二重まぶたの整形術まとめ目頭切開・
目尻切開

目頭と目尻を切り広げて大きく見せる形成術

アジア人の顔つきの特徴として、凹凸の少ない鼻や厚ぼったい一重まぶた、離れた目などが挙げられますね。中でも、左右の目の間が離れて見えるヒラメ顔の原因は、東洋人特有の「蒙古ヒダ」と呼ばれる部分の影響が大きいそう。

目頭の上を覆うヒダのようなものがあり、その分目が小さく見えてしまうわけです。

目頭切開は、蒙古ヒダを切り開くことで本来の目頭を露出させ、目を大きくする手術法です。逆に目尻切開は、目尻の方を切ることで目を大きくする手術法。

どちらも二重の形成術とはちょっと違いますが、目の印象を大きく変える施術法です。

20万円~25万円(目頭切開) 18万円~23万円(目尻切開)

どんな目になれる?

切れ長くっきり二重でクール&大胆な目元に

目頭切開や目尻切開を行うと、横長の大人っぽい目元に仕上がります。目の上にある二重のラインも、目が広がるのと一緒に横に長くなるので、より鮮明な印象の目元に変わるわけです。

元々二重の方はクッキリと二重ラインが強調されますし、一重の方でも他の二重形成術を組み合わせることで、切れ長かつしっかりとした二重の目元を演出することができます。

このような目元は、元々日本人には少ないタイプなので、普通の二重形成手術だけではなかなか実現できませんが、目頭切開や目尻切開を一緒に行うことで実現可能です。

「切れ長パッチリ二重」の代表的芸能人

スパッと切れ長でハッキリした目はミステリアスな印象

日本人女性によくある小さくて丸い目とは対照的。切れ長のクールな目元でイメージしやすいのは、アメリカの若手カントリーシンガーとして名高いT・Sさん。ファッションやメイク、交友関係や私生活にも注目が集まるセレブ番長ですね。

T・Sさんの目元は、二重の幅がそれほど広くないのですが、目頭にも目尻にもスラっと伸びた切れ長の目で、力強くミステリアスな印象。メイクの方法やカラーによって可憐にもセクシーにも変化する、万能な目元です。

どんなシチュエーションでも動じないクールな切れ長パッチリ二重を手に入れたら、T・Sさんのようなパワーウーマンになれるかもしれませんね。

目頭切開・目尻切開手術の名医はこの人

中西 雄二 医師
表参道スキンクリニック
表参道本院統括医療部長

表参道スキンクリニック_キャプチャ

高い技術と美的センスを兼ね備えた美容医療界屈指の名医

医学博士であるほか、日本形成外科学会と日本美容外科学会の専門医でもある中西医師。高い美的センスに定評があり、その知識と技術力は美容医療界でも屈指のものです。埋没法・切開法といった定番の二重整形はもちろんのこと、目頭切開・目尻切開についても、どの角度から見ても自然で印象的な目元にしてくれると評判のドクターです。

公式サイトを見る

福田 慶三 医師
ヴェリテクリニック
銀座院

ヴェリテクリニック_キャプチャ

海外仕込みの技術で目頭切開の"匠"と呼ばれる名ドクター

顔は人とのコミュニケーションの役割を担うものととらえ、そのコンプレックスを取り除くことを自らの使命としている福田医師。国内外で高度な外科手術の腕を磨いた経験をもつドクターです。二重整形ではとりわけ目頭切開を得意とし、その技術は匠の技と称されるほど。数々の経験を生かし、他院で受けた施術の修正にも対応しています。

公式サイトを見る

西尾 謙三郎 医師
もとび美容外科クリニック
新宿院 院長

もとび美容外科クリニック_キャプチャ

50,000件を超える症例数に裏付けられた確かな整形技術

もとび美容外科クリニック新宿院の院長を務める西尾医師。症例数は合計で50,000件を超え、目頭切開・目尻切開手術についても経験豊富なドクターです。患者の希望次第で、目頭・目尻の控えめな切開手術にも対応。最小限の整形で本来の美しさを引き出してくれます。患者のどんなニーズにも応えることを目標とし、日々研鑽を重ねています。

公式サイトを見る

目頭切開・目尻切開の施術時間・ダウンタイム

目頭切開や目尻切開は、腫れや痛みがほとんど出ない手術です。切開するので内出血が表れることがありますが、出た場合でも1週間程度で目立たなくなります。

問題は目頭や目尻に残る傷跡ですが、人によっては1ヶ月ほどでほとんど目立たなくなるようです。術後5日から1週間で抜糸を行いますが、それまではアイメイクや激しい運動などは控えた方が無難。

術後1ヶ月までは、ゴシゴシこすったりむやみに触らないように注意しましょう。

目頭切開・目尻切開の施術時の注意点

  • 切り足りない・切り過ぎなどで目の印象が変わる

    目頭を切り過ぎたために目と目の間が近寄り過ぎたり、目の形が不自然になってしまったり。予想していたよりもキツイ印象になってしまった…といったクレームが多く発生しています。気に入らなかった場合は再度手術して戻すことはできますが、少々高い技術が必要となります。

  • 傷が予想以上に目立つ場合がある

    目のすぐそばを切開しますし、まぶたのように隠れる部分ではないので傷は残ります。基本的には目立ちにくい方法で手術を行いますし、多くの場合は3ヶ月程度で傷が目立たなくなるそうです。しかし、人によっては赤みが残ってしまったり皮膚が盛り上がってきたりするケースもあるので、あらかじめ理解して手術を受けましょう。

  • 切開の方法を確認してから受けよう

    目頭切開の場合はいくつか手術方法があります。Z法やW法、リドレープ法などは傷が目立ちにくくリスクが少ない方法なのですが、中には旧来の三日月法という安易な手術法しか行っていないクリニックもあるようです。手術を決める前に、どのような方法で切開するのか、傷はどうなるのかをしっかり確認しておく必要があります。

 

【コラム】目頭切開修正を
するときって?

不自然に目が寄り過ぎたときの修正術

目頭切開は、目を大きく見せるとともに全体のバランスを整えるための有効な治療法。ただ、時に蒙古ヒダを切開し過ぎてしまい、目が中央に寄り過ぎたり、キツい目つきになってしまったりなど、理想の形に落ち着かない場合があります。 そのような時には、改めて理想的な目元に近づけるために、目頭切開修正(蒙古ひだ形成)が行なわれることがあります。

どんな目になれる?

平行二重が末広型二重になる可能性も

目頭切開によって平行二重に仕上げていた人の場合、蒙古ひだを形成することによって、末広型の二重になる可能性があります。目頭に皮膚がかぶってしまう影響によるものです。そのため、蒙古ひだを形成した後にどのような目元に仕上げたいのか、医師と事前によく相談することが必要です。蒙古ひだ形成術には高度な技術力が必要。信頼できるクリニック選びも大切です。

 

目頭切開修正(蒙古ひだ形成)が得意なクリニック

高須クリニック

高須クリニック_キャプチャ

症状に応じた3種類の目頭切開修正を用意

埋没法の考案など、日本のみならず世界の美容医療界に、これまで数々の衝撃を与えてきた高須クリニック。目元整形を得意とするクリニックだけあり、目頭切開修正の症例数も豊富です。症状に応じて逆Z法、V-Y法、下眼瞼皮弁(フラップ)法の3種類の目頭切開修正を用意。手術法や症例写真、ダウンタイムなど詳細な情報が公式HPに。

公式サイトを見る

東京美容外科

東京美容外科_キャプチャ

他院修正を得意とするベテランドクターの技術力

美容外科医歴10年以上の医師、または形成外科学会から認定を受けた美容外科医歴3年以上の医師のみが在籍する東京美容外科。他院修正の症例が多いことが特徴で、もちろん目頭切開修正も多数手がけています。技術力のみならず美容センスも兼ね備えたベテランドクターたちの手で、1:1:1という目元の黄金比へと近付けていきます。

公式サイトを見る

表参道スキンクリニック

表参道スキンクリニック_キャプチャ

目頭切開修正も含め目元整形全般が得意分野!

二重整形や目頭切開など、特に目元の美容整形を得意とする表参道スキンクリニック。他院で行なった目頭切開の修正術(蒙古ひだ形成)の症例も豊富です。蒙古ひだ形成によって逆に違和感が生じるリスクがある場合でも、目元整形に習熟したクリニックなので、あらゆる手法を駆使して自然な仕上がりへ。アフターケアも充実しているので安心です。

公式サイトを見る

目頭切開修正(蒙古ひだ形成)の施術時間・ダウンタイム

理想の目元になるまでに数ヶ月~半年

術後3~5日ほどは強い腫れを伴います。術後1週間ほどで抜糸。遅くとも術後2週間ほどで、目の腫れはひいていきます。 抜糸までの間は、目元に糸が残った状態となるため、クリニックによってはテープなどで隠してくれる場合もあります。 理想の目元に仕上がるまでは、数ヶ月~半年ほどの期間が必要。比較的、長丁場となります。

目頭切開修正(蒙古ひだ形成)の施術時の注意点

  • ふたたび目が離れてしまうリスクも

    目頭切開修正には、高度な技術力と優れた美的センスが必要です。そのため経験の少ない未熟なドクターが執刀した場合、蒙古ひだを作り過ぎて、イメージよりも目が離れた仕上がりになるケースがあります。また、もともと目頭を大きく切除していた場合には、ベテランドクターであったとしても、完全にもとに戻すことが難しい場合もあります。

  • 術後2日ほどは目元のクーリングを

    目頭切開修正を行なった直後から、著しい腫れや内出血が起こる場合があります。放置していても仕上がりに影響があるわけではありませんが、外観上の問題は気になるところ。なるべく腫れや内出血を最小限に抑えるため、術後は目元の適度なクーリングを行ないましょう。特に手術の当日と翌日はしっかりと目元を冷やしてください。

他の優良なクリニックはこちらから

ここ以外にも多数の実績を積んだ名医がいるクリニックは、他にもたくさんあります。下のボタンから移動できるページに、厳選した美容外科やクリニックを掲載していますのでご覧になってみてはいかがでしょうか。

二重手術の名医&クリニック
二重手術ができる美容外科
 
Copyright © あこがれ二重を手に入れよう!二重整形の手術&クリニックを徹底リサーチ All Rights Reserved.